J1仙台の手倉森監督がリオ五輪の代表監督に内定

びっくり~!
J1仙台の手倉森監督が、リオ五輪の代表監督に内定したそうですね!
あの戦力と予算で、よく去年は準優勝まで行ったな~と思いますからね。

ACLは明らかな戦力&予算不足で全く相手になっていなかったけど。
ベガルタの功労者って言ってもおかしくないですからね。
仙台はここからは、正念場になりそうですね。

今年は赤嶺が不調で本当にヤバいですし、
このままだと本当に来年は残留争いをしている印象があります。
もうリャンも年だしね~。

ウィルソンも長い事仙台にはいなさそうな印象があります。
ウィルソンだったら、他のチームも欲しがりそうな印象がありますし。

手倉森さんがいなくなってしまうと、
このまま仙台が没落していくような印象があるので、
ちょっと嫌だな~と思います。

手倉森さん、本当によく長い間頑張ってくれましたからね。
個人的には良い夢を見させてもらったので、
これから代表でも頑張ってほしいな~と思います。

ただ、手倉森監督って、国際試合の経験が少ないので、
そこがちょっとどう出るのかな・・・と思いました。

ベガルタのACLでの戦いではあんまり良い印象がなかったので、
代表ではどんな選手を起用するのか、ちょっと興味がわきますね。
頑張ってロンドン以上になって欲しいな。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年9月18日 コメントは受け付けていません。 エンタメ