中国戦ドローに感じるJ選手の限界

はあ・・・。勝てると思った試合で負けると、なんだかどっと疲れますね・・・。
まさか中国に引き分けるとは。Jリーグ選手だけでは、
アジアですら勝てない。

近年日本が、ACLで勝てないと言われているのは、正しいですね。
アジアにすら勝てないレベルなんだな~と改めて痛感しました。

期待している豊田なんかが全然出なかったけど、
柿谷1トップはちょっと厳しかったかなって思いました。

ふわっとしたボールが来ても、全然柿谷では収めることができないので、
前半はボールすら触れない時間が多かったですし、存在感も薄かったな~。

点が入りだしたのも、相手が疲れてから。
それまでは全然やりたいプレーをさせてもらえなかったし、
ドフリ―の場面ではまさかのミス。

あれだけトラップに自信があるっていっていたのに、
大一番での弱さが露呈。

天才なんて騒がれていますが、代表から外れていた
ツケは大きかったな・・・と思います。

もう今では香川と雲泥の差だな。
柿谷への期待が大きかっただけに、この試合のこの結果には、
がっかりしてしまいました。

こんな柿谷の姿が見たかったわけではないので、
すごく残念です。

同じ能力なら固定メンバーを選ぶってザックは言っていたようだけど、
確かにこんな調子じゃ、柿谷要らないな。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年7月21日 コメントは受け付けていません。 スポーツ