仲里依紗と結婚した中尾明慶が映画の監督に挑戦

仲里依紗と結婚した中尾明慶が、映画の監督にも挑戦していたんですね!
初監督した『3G(すりーじー)』という映画が、
SSFF & ASIAで話題賞を受賞したそうです。

中尾明慶って、昔は市川由衣がって言っていたけど・・・。
随分と趣味が変わったな・・・と思いました。

俳優の方ですが、イマイチパッとしない感じがあるので、
監督業に進むつもりかも入れないけど、やっぱり映画を撮るのに、
中尾明慶では人生経験が足りな過ぎるのではないかなって思いました。

小栗旬もシュアリーサムデイで監督をやりましたが、
とても監督では大成しないだろうな~と思いましたね。

若手俳優さんの中では、監督になりたいって人が意外に多いんだなって思いました。

でも、監督って、やっぱりそれなりの信念とか、
人生経験とか、場数を踏んでいる人でないと、薄っぺらい内容で、
すごく貧相だな~と思う時があります。

知識がある人と、知識がない人の作った作品では、
全然話の味わいっていうものが違ってくると思いました。

そういう部分があるかないかって、すごく重要だと思います。
やはり映画は、どこか知的な才能がないと、面白くないと思います。

北野武の作品なんか、映画とお笑いでかなりのギャップがありますよね。
やっぱり多才な人なんだな~と思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す