ええ~!
J2神戸が、都倉との契約更新を行わないようですね!
田代の影響かな~。

都倉と田代、二人はさすがに要らないよね・・・。
お互いに背の高いFWで、空中戦が強いけど、
最近は二人ともベンチでしたからね。

似たようなタイプの選手を、二人もベンチにしておくのは
ちょっと勿体ないかな~と思っていました。

これで、田代がスタメンとかだったら、
都倉もまた違ってきたのかもしれないけど。

今の神戸は、ポポと小川と森岡の3人が支えているようなものですからね。
そうなってくると、やはり田代がベンチにいるとなると、
都倉は第3チョイスになってしまいますし。

あんまりゴールが取れていなかったのも事実ですからね。
川崎から神戸に移り、今度は神戸から放出か~。

なんだか落ち着きがないですよね。
都倉には頑張ってほしいのですが、どうもバロテッリ以来、
全然得点していないと思います。

イケメンですごく女性には人気がありそうな選手ですけどね。
でも都倉だったら、他のチームでも欲しい人はいそうだな。

まあ、J2とかだったら・・・。
J1では、ちょっと厳しいのかな~。

試合に出たいのであれば、やはり不調のチームに移って、
そこでエースの座を狙うっていうのが、一番いいのかなって思いました。

なんか、ガンバの長谷川監督って、
「どうだ!遠藤のFW起用!誰も思いつかなかっただろ!」バリに、
遠藤を徳島戦でもFW起用してきましたが・・・。

もう30代も中盤に近づく遠藤をFWで使うよりも、
まだこれから将来があって、結果も出している
本職のロチャを育てて行くほうが大事でしょって思ってしまいます。

J2でぶっちぎりの1位にもなれず、
絶不調の大宮に天皇杯で負けるとか、ガンバの今の実力は、
正直なところJ2だから強く見えるだけっていう気がします。

それこそ長谷川監督の手腕でもなんでもないですよ。
J2でこれだけの選手がいるんですから、
それをもって負ける方が難しいです。

長谷川監督続投になりましたが、
長谷川監督の真価が問われるのは来年です。

来年に向けて、ロチャをもっとフィットさせてあげられるように、
普通に出した方が良いと思います。

ロチャだってそれなりにゴールという結果を出しているのに、
FW遠藤じゃ・・・。

先がないし、ロチャの不信感を買うことに
ならなければいいなって思います。
自己満足の采配では困ります。

やはりこれからJ1で戻っていくためには、
今のガンバじゃダメだと思います。

J2相手には大量得点が出来るけど、
J1には失点ばかり・・・っていうんじゃ話になりません。

松井が1日契約でヤンキースで引退セレモニーをしてもらったそうですね。
そしてそこにはジーターの姿もアリ、なんだかウルウルしてしまいました。

ジーターと松井って、なんでこんなにお互いに仲が良いんでしょうね。
現役の頃から、非常に馬があったようですが、
今でも本当にジーターのコメントからは、
松井への尊敬の気持ちがよくわかります。

ヤンキースの大エースであるジーターから、
これほど信頼を寄せられる選手なんですから、
やはり松井の人気ってすごいんですね。

松井の丁寧なマスコミへの対応が、すごくニューヨーカーには
真面目で好印象になり、好かれていたという噂を
聞いたことがありますが、やはりチームのエースが認めた男っていうのも、
かなり大きな影響をしていると思います。

チームのエースと仲が良いって、やはり重要ですね。

松井って、それこそあんまり外国人とかとは
全くコミュニケーションが出来ないタイプかと思っていたけど、
何気に仲良しの選手が多いようですからね。

ジーターはまさに大親友のようですが、
お互いにお互いにをベタ褒めしていて、
本当に尊敬しあっているんだな~と思いました。

松井に関しては、巨人がすごく松井を取り入れたいようですが、
松井はやっぱりヤンキースで引退してほしいです!

はあ・・・。勝てると思った試合で負けると、なんだかどっと疲れますね・・・。
まさか中国に引き分けるとは。Jリーグ選手だけでは、
アジアですら勝てない。

近年日本が、ACLで勝てないと言われているのは、正しいですね。
アジアにすら勝てないレベルなんだな~と改めて痛感しました。

期待している豊田なんかが全然出なかったけど、
柿谷1トップはちょっと厳しかったかなって思いました。

ふわっとしたボールが来ても、全然柿谷では収めることができないので、
前半はボールすら触れない時間が多かったですし、存在感も薄かったな~。

点が入りだしたのも、相手が疲れてから。
それまでは全然やりたいプレーをさせてもらえなかったし、
ドフリ―の場面ではまさかのミス。

あれだけトラップに自信があるっていっていたのに、
大一番での弱さが露呈。

天才なんて騒がれていますが、代表から外れていた
ツケは大きかったな・・・と思います。

もう今では香川と雲泥の差だな。
柿谷への期待が大きかっただけに、この試合のこの結果には、
がっかりしてしまいました。

こんな柿谷の姿が見たかったわけではないので、
すごく残念です。

同じ能力なら固定メンバーを選ぶってザックは言っていたようだけど、
確かにこんな調子じゃ、柿谷要らないな。

香川すごいですね~。
イタリア戦のMOMに選ばれたそうですね。

今回のコンフェデで、敗戦国から選ばれたのは初めてだそうですよね。
やっぱり香川は格がちがったなと思います。
ゴールも素晴らしかったんですが、全体的に良かったです。

惜しいシーンもありましたし、
これぞマンチャスターユナイテッドの選手という気がしました。
名将ファーガソンが、最後口説き落とした選手だけありますよ!

やっぱり香川はすごいわ・・・。
イタリア戦っていうこともあって、海外のメディアも
相当この試合を取り上げていたようですね。

これまでのベストゲームと言われたり、日本への高評価が目立ちます。

何よりもびっくりしたのが、あの韓国ですら、
日本の善戦を評価するような記事を出しているようなので、
よほどすごいことなんだろうな~と思いました。

韓国は、この試合の前に、イランに負けて
ギリギリワールドカップ出場を決めて、韓国国内がすごく
代表に対して不満を持っているようですからね。

お隣はお隣で、大変そうだと思いますが、ワールドカップでは、
是非お互いアジアの代表として頑張っていきたいですよね!

ただ、香川に比べてしまうと、本田ってやっぱりちょっと寂しい気がします。
香川はやっぱり、ノッテくるとすごいですね。

クリスティアーノ・ロナウドが、クラブに不満を持っているようで、
移籍金なしで出ようとしているようですね。

これは、クラブ側にしたら、すごい大損!
嫌でしょうね~。

でも、そこまでクリスティアーノ・ロナウドに契約延長を
拒否されるフロントって、一体、これまで何をやってきたんでしょう。

メッシと常に比較をされていますが、クリスティアーノ・ロナウドは、
バロンドールをもっと取っても良い選手だと思います。

メッシ、メッシと、メッシがどうも男子は強いですが、
クリスティアーノ・ロナウドもすごいですよね。

私は個人的にはクリスティアーノ・ロナウドの方が好きなので、
あんまりメッシばっかり取っても、面白くないな~と思います。

でも、メッシのプレーは見ていると、
「やっぱりメッシだな」って思ったりもします。

クリスティアーノ・ロナウドもメッシも、
どっちも素晴らしい選手だけど、どうもクリスティアーノ・ロナウドの方が、
評価がちょっと低いような気がします。

今回のクリスティアーノ・ロナウドの0円移籍問題だって、
明らかにフロントへの不満からでしょうしね。

そう考えると、クリスティアーノ・ロナウドは、
もっと評価して欲しいっていう気持ちがあるんじゃないのかなって思います。

ノヴァコヴィッチは、大宮史上最高の助っ人かもしれませんね。
甲府戦のあのシュートは、すごいですよ。

何回もリプレーで見ましたが、これまであーいうゴールを
決めてくれる選手って、本当にいなかったな~と思います。
長らく在籍していたラファエルは、どうも決定力がなくて・・・。

やたらとレッズ戦ではゴールを決めていたけど、
他の試合などでは、コンスタントに得点を
挙げるのが出来ませんでしたよね。

最後はセレソンになると、ブラジルに帰ってしまいましたが。
ある意味これが良かったのかな~と思いました。

にしても、これだけ大宮が結果を残していると、
前の鈴木監督って、一体なんだったんだろう・・・と思いました。

ベルデニック監督が素晴らしいというのもあるのでしょうが、
いつも残留争いばかりで、全く進歩がなかったな・・・と思いました。

ベルデニックが来たおかげで、二人のスロベニアFWを
連れてくることが出来たのが大きかったと思うので、
これはこれで仕方ないですよね。

大宮はベルデニックにチームを託して大正解でしたね。
得点が取れる選手がいるだけで、
こんなにもチームって変わってしまう物なんですね。

二人ともスロベニア代表なので、本当に頼もしいと思います。

野々村笙吾という体操選手を知っていますか?
内村航平が、「もしも負けるなら、二人のどっちかに負けたい」と発言した時に、
ロンドン五輪の加藤とともに、名前を指名した選手と言われています。

それくらい、体操界では非常に有名な選手のようです。
あの内村航平が言う選手ですから、相当出来る選手なんでしょうね。

噂によると、野々村選手は、ケガでちょっと伸び悩んでいたようですが、
内村と一緒で、全ての種目でハイレベルな得点を目指せる
オールラウンダーな選手のようですね。

高校時代に関しては、加藤よりも評判が高く、
内村航平の跡を継ぐのは野々村と言われたいたそうですね。

ただ、本当に怪我に泣かされている選手なようで、
そこがすごく残念ですね。

しばらくは内村を抜ける選手何て出て来るとは思えないけど、
それでも次の選手が出てこないと、それはそれで日本の体操界にとっては、
ちょっと心配ですよね。

内村も怪我をしたことで、すごく体力が落ちているとか。
体操は1日の休みが、すごくネックになると聞いたので、
ケガをすると、選手生命に関わってくるみたいですね。

内村がそこまで絶賛をする才能ですから、
是非開花して欲しいなと思います。
加藤と同じ順大の2年生ようなので、すごく楽しみですね。

宇佐美が退団って、なんかまた悲しいな~(>_<)
お隣のセレッソの選手は、海外でどんどんと評価を高めているのに、
ガンバ出身の選手はどうも海外では開花しませんね。

先輩の家長も、海外では全くダメ。
おまけにガンバに帰ってくる始末ですし、
宇佐美もまた同じ道になってしまいそうですね。

他のクラブからも声がかかってくる可能性もあるそうですが、
本当に今の状態で取ってくれるクラブなんかあるのかな。

宇佐美の場合は、バイエルンも認めた技術があるので、
才能に関しては疑う余地がないんですが、
人間としてのコミュニケーション能力にどうも問題がありそうです。

サッカーって結局は集団スポーツなので、
そこが最後は問われるのかな~と思いました。

香川なんか、語学は全然だめらしいですが、
香川には不思議なコミュニケーション能力があるみたいですね(^_^;)

話せないけど、その場に一緒にいるっていう行動が取れるようですから、
チームメイトとしては、やっぱり馴染もうとする姿勢に
共感を覚えてくれる人が多いのかなって思いました。

一緒に英語を勉強しているデ・ヘアなんかとも
仲良くしているようですからね。

宇佐美の場合は、仲良しのチームメイトの話なんて
一回も聞いたことないからな~。
そこがやっぱり成功の鍵なのかな。

京都の女子硬式野球部で、先輩が後輩42人の前髪を
切っていたという事件が出ていました。
野球の世界って、なんかいつもいじめとか陰湿な話が多いですよね。

男子だけでなく、女子でもあるなんて、びっくりです!
今季は学校の対応が良かったと思います。

顧問が気付いて発覚したようですが、これが普通の学校の対応ですよね。
やっぱり教師がしっかりと見ていないと、
こういう事件っていくらでも隠蔽されてしまうんだろうなと思いました。

前髪を切るっていうのは、さすがにダメだと思います。
殴るとか蹴るとかもダメだけど、
人の身体に関わる問題は真剣に考えて欲しいですね。

保護者にも謝罪したそうですが、この3年生の部員は、
相当校内で恨まれることになるんだろうな~と思いました。
親の中には、やっぱり怒っている人もいると思います。

自分の娘の前髪を勝手に切られたりしたら、
そりゃあ良く思わないですよね。

あんまりにも行き過ぎた指導っていうのは、
教師にはありますが、同じ生徒がやっているっていうのは、
ちょっと理解に苦しみます。

他には止める人がいなかったのかな。

野球部っていうのは、問題行為が多いと、
試合に出場できなくなったりするので、隠蔽する学校も多そうですが、
今回は明るみになっただけマシなのかなと思いました。